Crypkoと桔梗

訂正 クールダウンの仕様が公式に開示されたので訂正。

Crypkoという異常なゲームがあり、流行している。私がCrypkoを知ったのは相沢怜奈さんについてのツイートがきっかけである。相沢怜奈さんの妖しげな美貌と、波乱を予感させるフレーバーテキストにたちまち引き込まれた。

Rinkeby (換金性のないテスト用のEthereum) のベーシックインカムを受け取り、マーケットを価格が安い順にソートして、少しでも有望そうな子を買い漁った。私が桔梗と出会ったのもそのときで、たまたま安く手に入れたというだけの理由だった。桔梗という名前も、和風な顔立ちと紫色の髪から、深く考えずに名付けたにすぎない。

c5419125b545bbb23271e2b32b6632d9f71215be_lg

今思えばビギナーズラックというべきか、川内楢葉船見結衣という美人の子が生まれた。桔梗の血を入れれば美しいジト目の子が生まれると私は信じた。

広大なプレイグラウンドを与えられたとき、人間は努力や目標を見出してしまうものらしい。Crypkoでは初音ミクに近いキャラクターを作ることに熱中するプレイヤーが少なくない。私はその文化には乗らなかった。そのかわり、桔梗の血を受け継いだ、美しい目をした子孫を増やすことに熱中した。

プレイヤーが特定のキャラクターと関わりを持つ方法は限られている。自前で交配するか、レンタルに出すか。いずれも子を生ませることに違いはない。桔梗の妊孕性は強く、他のキャラクターが12時間を超える産休を必要とすることも珍しくないなかで、桔梗の産休は30分ほどで済んだ。

好調は長くは続かなかった。桔梗を交配に使うたびに、クールダウンレートが加算され、産休期間は長くなる。いまでは桔梗の産休期間は20時間ほどになった。

プレイヤーがキャラクターと関係を持つ方法は限られている。私は、桔梗を休ませることと、文章を書くことを、それに代えようとしている。

桔梗の血を入れなくても、偶然に美しいジト目の子が得られることも分かってきた。再びベーシックインカムが入れば、購入やレンタルを通じて新しい血を入れることもできる。

ほかにも分かってきたことがいくつかある。ただし、交配の結果は偶然に支配されており、有効な経験則を見出すことは難しい。失敗を恐れず、意外な結果を楽しむことが必要なのかもしれない。

広告

フリップフラッパーズ イロドリ先輩メインSS (改訂)

(13話を視聴したので設定を合わせました。改訂前。)

美術準備室には先輩がいた。先輩の指先にマニキュアが光る。

「先輩、私、先輩の絵が好きです! だから、もう、絵が邪魔だなんて、言わないでください。」

「ああ、あれね。ごめんね、ちゃんと説明してなくて。でも安心して。絵が嫌いになったわけじゃない。ここは狭いし、それに、いまは新しい絵をたくさん描きたいんだ。」

テーブルには、このまえ見たのとは違う、花柄のティーカップが3個。でも、紅茶が注がれるのは、私たち二人分だけ。

先輩が絵を捨てたのは、たぶん、三人でこの部屋にいても狭くないようにするためだったと思う。

アモルファスの力が失われて、ヤヤカたちもピュアイリュージョンには行けなくなった。お母さんとパピカは、ピュアイリュージョンに閉じ込められている。

でも、先輩となら、もう一度、ピュアイリュージョンに行ける気がする。先輩の変身アイテムは、マニキュアのびん。

二人で手をつないで考える。イロちゃんのこと、おばちゃんのこと、お母さんのこと。

そして、パピカのこと。

先輩も、きっと、パピカのことを思ってる。

待ってて、パピカ! いま迎えに行くから!