Fediverse癌リストをインターネット異常者スケールで評価する

Fediverse癌リスト を インターネット異常者スケール でやっていきます。面倒なのでスクリーンネームだけ書きます。

たきざわ彰人

セルフ車掌。特に害はない。鯖缶各位はバンしなくてもよかったのでは。

ミッキー・ハット

なんと教祖を自称しており、インターネット異常者スケールでも教祖に該当するのだが、騙される人が少ないので害は小さい。鳥でいうところのカエル砂鉄みたいなものだが、カエル砂鉄のほうがだいぶ強いぞ。

マナヴ

評価不可。なぜなら、私が見たことがないので。

躾のいい狂犬にゃんだ

評価不可。だいぶまえに見たことがあるが、印象が薄かったので忘れた。

Yuuki Honda

異常者ではない。単独では無害だが、nagieptとメンションで会話して現象になっていた。nagieptは自分より弱い相手には手加減してほしいが、それができないからカオスエンジニアリングが成立しているのかもしれない。

まぐろえっちでぇ

評価不可。なぜなら、私が見たことがないので。

くろねこ@みずは

評価不可。なぜなら、私が見たことがないので。

kei

メンションを飛ばしてくるので絡み酒に分類したいところだが、攻撃性はなく、無害。いま (2018年9月26日18:30ごろ) メンションを読み返してみたら、まともなことを言っているっぽかったので、異常者ではないという判定に下方修正した。

nagiept

炭鉱のカナリアクラスはnagieptのために新設されたようなものだが、どちらかというとfediverseのカオスエンジニアリングという感がある。自分より強い相手と戦うときは、あっさり負けてしまうので、信者と野次馬を喜ばせて終わる。自分より弱い相手と戦うときは、異常者を刺激して怒らせているだけなので、ますます益がない。しかし、問題の所在を嗅ぎつける能力は強いので重宝している。

総評

そもそも害のないセルフ車掌がほとんど、せいぜいスルーしていれば去っていく絡み酒がいるくらいで、本当に強い異常者はここにはいない。この程度でびびっていては、心臓がいくつあっても足りないぞ。

あと、異常者の異常さと有害さはほとんど関係がないので、そこを分けて考えないと、対処を誤ると思う。むしろ、権力を持った健常者がいちばん怖い。

広告