アジテーション駆動開発: その機能に理由はあるか?

駆動開発という接尾語は19世紀末には死語となっていたようであるが、リバイバルを試みたい。以下はアジテーション駆動開発の例である。

明らかにアジテーションがプログラミングよりも先に行われていたのはこの3件くらいで、他はアジテーションが後付けになったり、プログラミングと平行したりしている。

アジテーションのないプログラミングはユーザーに対する媚びだという信念でやっていく。後付けでもいいからアジテーションをやっていけ。

広告

投稿者: Hakaba Hitoyo

墓場一夜

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中