アイコンとスクリーンネームが全員同じになるマストドンインスタンスを作った

このブログの読者にとって「マストドンインスタンスを作った」は冗長だと思うが、ググラビリティのためにこのタイトルにした。

2.distsn.org というマストドンインスタンスがあり、ゲストアカウントを開放したはいいものの連投荒らしに負けて撤回するなどがあった。こうなったら雰囲気だけでも匿名っぽくなればいいやということで、スクリーンネームとアイコンを強制的に全員同じにすることにした。

暴力でやっていけばいいときはそうすべきで、ここで暴力とはSQLを直接叩くことを意味する。具体的には anonymous というふざけた名前のスクリプトを書き、postgres ユーザーの crontab に追加する。間隔はとりあえず5分にした。

スクリーンネームはインスタンスの名称 (site_title) を取ってくる。なぜか前後に謎のゴミが付くが気にしないことにしよう。インスタンスの名称は誰もが編集できるようにしてあるから、鯖管の独裁を避けられる。

アイコン (avatar) については、単に未設定の状態を強制するだけである。デフォルトのアイコンをココミネココナさんにする変更を入れてあるが、他のインスタンスでは (‘∀`) という顔文字に見えているだろう。

あとは「プロフィールを編集」画面のアイコンとスクリーンネームを変更する部分を殺す。完成。

自我というかパーソナリティがほとんど可視化されない状態でトゥートするのは本当に快適で、謎の高揚感がある。ある意味では、Tor やゲストアカウントよりも匿名らしさがあるものが出現した気がする。

追記 タイムラインにusernameを表示しないようにする変更と、タイムラインでスクリーンネームにマウスポインターがホバーしたときusernameがポップアップしないようにする変更を入れたので、さらに自我が消滅した。

広告

投稿者: Hakaba Hitoyo

墓場一夜