一般ユーザーがインスタンス名称と説明文を変更できるマストドンインスタンスを作った (ついでに登録ユーザー数偽装も)

md.distsn.org という異常なマストドンインスタンスがあり、これまでユーザー数偽装メールアドレス不要なユーザー登録ゲストアカウントをやってきた。今回はインスタンスの名称と説明文を一般ユーザーが変更できるようにする。

まず、設定画面の「サイト設定」画面を「管理」から「設定」に移動する。これは /config/navigation.rb をいじればよい。この状態で一般ユーザーが「サイト設定」画面を開くとトップページに飛ばされるので、さらに /app/controllers/admin/settings_controller.rb を変更する。SettingsController クラスは BaseController クラスから派生しており、BaseController クラスには

before_action :require_admin!

という余計なコードが含まれているので、SettingsController クラスを BaseController クラスではなく ApplicationController クラスから派生するようにする。あと、念のため SettingsController クラスに

layout admin

を追記する。これで一般ユーザーが「サイト設定」画面を開くことができるようになった。

ついでに、登録ユーザー数偽装を一般ユーザーに開放してしまおう。カスタム利用規約は使う予定がないので、こいつを潰してユーザー数の設定に転用する。具体的には /app/presenters/instance_presenter.rb を変更するだけだ。

これが何の役に立つのかはまったく不明だが、そもそもマストドンが何かの役に立ったことがあるだろうか?

広告

投稿者: Hakaba Hitoyo

墓場一夜

“一般ユーザーがインスタンス名称と説明文を変更できるマストドンインスタンスを作った (ついでに登録ユーザー数偽装も)” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中