フリップフラッパーズ イロドリ先輩メインSS

LGBTPZN Advent Calendar 2016 参加記事。

(放送期間中に書いたため、公式の展開と矛盾するところがあります。放送終了後に書き直したバージョンもあります。)

美術準備室には先輩がいた。マニキュアのにおいは、もう気にならなくなった。

「先輩、どうして絵、捨てちゃったんですか?」

「ここは狭いし、それに、いまは新しい絵をたくさん描きたいんだ。」

テーブルには、このまえ見たのとはちがう、花柄のティーカップがみっつ。カップを手に取るのは、先輩と、私と、ブーちゃん。

先輩が絵を捨てたのも、きっと、三人でこの部屋にいても狭くないようにするため。

ココナとミミがピュアイリュージョンの入口を閉じて、ヤヤカたちもピュアイリュージョンには行けなくなった。でも、先輩となら、もう一度、ピュアイリュージョンに行ける気がする。先輩の変身アイテムはマニキュアのびん。

二人で手をつないで考える。イロちゃんのこと、おばちゃんのこと、ミミのこと、ココナのこと。

先輩も、きっと、ココナのことを思ってる。

待ってて、ココナ!

広告

投稿者: Hakaba Hitoyo

墓場一夜