ツイッターの「運動」はどのように開始され、どのように忘れ去られるか

LGBTPZN Advent Calendar 2016 参加記事。

「ゴルスタ」は中学生と高校生を対象としたSNSであった。その機能は、一般的なSNSにあるようなグループチャットのほか、動画ライブ配信、オンライン授業などであった。オンライン授業は「先生がイケメン!」というキャッチコピーが付けられ、タレント・モデルなどの「イケメン」が起用されていることが特徴的だ。動画ライブ配信では、スクールカースト上位者が取り巻きとワイワイやっている様子が伺えた。(動画そのものは部外者は見ることができないが、動画配信者のツイッターアカウントから雰囲気は伝わる。) 写真投稿機能でも「どっちがイケメン? どっちがカワイイ?」というキャッチコピーが付けられており、強烈なルッキズムが伺える。

ゴルスタの運営手法は特徴的であった。第1に、規約に違反したユーザーには、アカウント復活と引き換えに反省文の提出を課した。第2に、ツイッターなどでゴルスタを批判すると、アカウントを凍結したうえ、アカウント復活と引き換えに、ゴルスタを賛美するツイートを公表することを課した。

第1の特徴も部外者からは揶揄されたが、特に批判が大きかったのが、上記の第2の特徴である。このことから、一連の騒動を「運営批判騒動」と呼ぶことを提唱する。

運営批判騒動は2016年8月25日に開始された。少数のツイッターユーザーは、24日の時点で異常に気がついていた。以下はぼえぼえ (Unused_Johnny) のツイートである。RTといいねの数は12月9日調べ。

・ゴルスタという中高生限定のSNSがある
・運営を批判するとアカウントをBANされる
・アカBANされた人は「運営批判を許さない!」と言って運営に協力的な姿勢を見せて、反省のポーズを見せればアカウントを復帰できる

って感じなのか。(8月24日、2157 RT、818いいね)

続いて8月25日、ぼえぼえは以下の見解をツイートした。

インターネットでまで大人に反省のポーズを強要されて素直に従ってんじゃねーよ。そのままじゃお前らは一生悪い年上のエゴの奴隷だぞ。(8月25日、207 RT、818いいね)

8月25日の昼ごろには、私のタイムラインはゴルスタの話題でもちきりになった。私は夜9時ごろになってPCを使用できるようになり、さっそくウェブサイトの開設に取り掛かった。

私はWordPress.comでブログを持っていた (hakabahitoyo.wordpress.com) ので、新しいブログを作るのは簡単だった。WordPress.comは1個のアカウントで複数のブログを作成できるからである。さっそく あつまれ運営批判 を開設した。

WordPressはブログだけでなく静的なウェブサイトとしても使用できる。固定ページを1個だけ置き、コメントを除いてすべての機能を不可視にすれば、コメントを投稿するウェブサイトになる。ここまでの作業時間は30分未満である。

さらに、プロモツイートを打つことにした。ツイッターでは個人でも簡単に広告を打つことができる。指定した金額の範囲内で広告を打つので、破産する心配はない。プロモツイートは画像が必須なのは面倒だが、てきとうなフリー素材を探して対応した。プロモツイートの内容は以下。

運営批判の書き込みで垢バンされた! という経験はありませんか? 「あつまれ運営批判」なら、運営者に知られずに運営批判を投稿できます。

プロモツイートは午後11時30分に開始された。ウェブサイトの開設から広告配信までを8月25日のうちに終えることができた。反応は上々で、プロモツイートを打つ前から多くのフォロワーがRTしてくれたし、プロモツイートを見てRTしたユーザーも多かった。プロモツイートの出費は5000円であった。

あつまれ運営批判には数人の大学生が集まり、なぜか大学当局に対する批判を残していった。運営批判騒動は管理教育に対する異議申し立てという側面があるので、あながち無関係な話題ともいえない。

私は、あつまれ運営批判を9月3日に閉鎖した。現在は、コメントを読むことはできるが、書き込むことはできない。管理教育に反発する大学生が意見表明する場を提供することは、それなりに有意義ではあったが、本来であれば、本物のゴルスタのユーザーに、運営批判を書き込んでほしかった。

この経験から言えることをいくつか言うならば、第1に、プロモツイートは金の力に頼るだけでなく、有意義なことをタイミングよく言えば、手動でも拡散に協力してもらえるということ。第2に、ツイッターでは社会運動を30分で始めることができる、ただし30時間で忘れ去られるということである。

広告

投稿者: Hakaba Hitoyo

墓場一夜

“ツイッターの「運動」はどのように開始され、どのように忘れ去られるか” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。